はじめに

電話やメールで伝える以外の方法手段としてFAXは重宝します。
遠方で暮らす家族はパソコンを持っておらず、調べ物を頼まれる時があります。
その際、携帯ではメールが長文になりますし、電話で会話で表現しにくい時などは
FAXが活躍します。インターネットで調べたページを印刷してそれをFAXすることで
手紙を送るよりも早く相手の手元へ届けることができます。
電話を使うのに不自由な場合、例えば相手の耳が遠く通話が難しい時にも役立っています。
相手が筆不精のため返送がなくても、電話本体に送信されましたと表記がされただけでも
ホッとするものです。
家族と近況を伝えあう時にもよく利用します。
年に数回だけの帰省のため、実家の両親へ子供達の直筆メッセージを添えて学校の通知表を
送り報告します。しばらくすると、両親は通知表を面白く添削して返送するので子供達はそれを
見て大笑いです。
子供が文字を書き始めた頃からやりとりをすると、体の成長以外にも、字がだんだん上達して
いく所も見られ、両親や祖母もきっと喜んでいることでしょう。
その他、旅行を申し込む際に利用することもあります。
旅行申し込みならインターネットでもできますが、インターネットで受付がされていない場合は

フォーマットをHPから印刷してFAX送信します。
ご不幸があった際には葬儀場所の住所や連絡先、周辺地図を送って頂く時に使います。
葬儀開始まであまり時間がなく、慌ただしい時に弔電や供花などを注文する際には大変助かります。
供花の注文も葬儀会社から取り寄せることで供花のイメージ写真(少しモノクロで見づらい時もあります)
が添付されて届くので注文しやすいです。
食べ物のお取り寄せ時も時々利用します。
インターネットで商品を確認できても、注文方法が電話又はFAXだけのお店がたまにあります。
紙1枚に記入して送信すると注文が完了するので、電話よりも短時間で済まされる点で
とても便利です。
FAXは家庭では欠かすことのできない存在です。

 

インターネットFAX